トピックス

6月14日(日)おこしや祭り・・・西宮神社の夏祭り

おこしや祭り

関西で一番早い夏祭りとも言われるのが西宮神社の「おこしや祭り」
今年は6月14日(日)に取り行われる。
おこしや祭り おこしや祭り

このおこしや祭りと言うのは西宮神社の大切なお祭りの一つで、こんな言い伝えがある。
「鳴尾の漁師の網にかかった御神像を鳴尾の漁師がお祭りしていたが 『私は蛭児の神である。西の方に祀って欲しい』と言われ村人一同で神輿で移動を始めた。途中でお昼寝を始めたえびす様を起こそうとしてお尻をひねり、さらに西に行った場所が現在の西宮神社。」という。
この一休みされた場所が現在の札場筋と43号線の交差点脇に「御輿屋跡地」として残っている。
おこしや祭り

今年も、午後2時に西宮神社本殿で発輿祭がとり行われ、枇杷で飾った御輿の行列が御輿屋跡地に向かう。
祭りの行列には県立西宮今津高校の生徒や武庫川女子大の学生・神戸女学院の留学生などの参加もある。
午後3時には御輿屋祭が斉行され、祭典後には人形芝居えびす座によるえびす舞いの奉納や枇杷の無料授与、甘酒の振る舞いなどがある。(先着300名)
おこしや祭り おこしや祭り

西宮神社の境内では、午後3時~9時半まで縁日屋台や露店も出て、浴衣姿のこども達の姿も多い。
(浴衣姿で参拝した子供たち先着100名には縁日屋台の無料券が授かる)
おこしや祭り IMG_7880

また、おこしや祭りの巡行コース5カ所を巡るスタンプラリーもあり、先着800名にプレゼントがいただける。
本殿⇒あらえびす神社⇒赤門⇒ふくみみ福ちゃんの家⇒おこしや跡地
(子供先着400名・・・縁日無料券/大人先着400名・・・びわ又は夏えびすうちわ)
実施時間は15:30~20:00
スタンプ用紙は西宮神社境内松林テント内で配布
おこしや祭り おこしや祭り

阪神西宮駅・エビスタ西宮では16:30~びわ娘や大道芸人がお祭りを盛り上げる。
浴衣着て 参加してね~~~

 

 

 

 

 

 

 

今日の写真

12月15日

2007年秋から3年をかけて改修された甲子園球場。昔のツタの絡まる外観まではいきませんが、植え替…

新着投稿

おすすめ記事

  1. 山澤工房
  2. 工作ひろば
  3. 涼宮ハルヒの憂鬱 聖地 西宮北口公園 ハルヒ時計
  4. 甲子園スイーツ
西宮北口ハウジングギャラリー
活性リンパオイルマッサージ ボディラボプラス
プレゼント
ようこそ甲子園へ
西宮風景箱 野球場のある風景 好評発売中!
西宮ストークス
西宮観光協会
西宮市
PAGE TOP