西宮流 用語集

今津濱恵比寿神社

← 前のページに

かなり前から気になっていた神社。
その神社は「今津濱恵比寿神社」という名前だった。

気になっていたのは、鳥居に鳩が止まっていたから。
御神体は蛭児大神。

蛭児大神着地所として祭られ、代々漁民の長が祭事を司って来た神社。
境内には一番古くから伝わる「舟形の御手洗石水」がある。

また、社殿前にある狛犬は 阿吽のどちらもが大きなマリを足で掴んでいる。