西宮流 用語集

阪急西宮球場(阪急西宮スタジアム)

← 前のページに

阪急電鉄が持っていた西宮北口駅前にあった多目的スタジアム。
日本初の二階建スタンドと全面天然芝のグラウンドを持つ野球場として1937年に開場。1952年からは『阪急ブレーブス』の本拠地であった。

様々なスポーツの会場ともなっている。
全国高等学校ラグビーフットボール大会:1946年(26回大会)~27回大会、1949年(29回大会)~41回大会が西宮球場で開催。
1946年第28回全国中等学校優勝野球大会を阪急西宮球場で開催。
1958年(第40回)・1963年(第45回):全国高等学校野球選手権大会が甲子園球場との併催で開催。
1960年:甲子園球場の改修工事により『甲子園ボウル』を代替開催。

野球だけでなく、1949年から仮設バンクを立てて西宮競輪として競輪を開催したり、アメフトの試合、コンサートなどに使われていた。
高校野球が行われた時もあった。

1988年に阪急ブレーブスがオリックスとなり、1990年にはオリックスの本拠地が神戸となった。その後2002年末で閉鎖でされ、2004年~2005年にかけて取り壊され、その跡に2008年阪急西宮ガーデンズが誕生した。>>

コンサート会場として、国内外の大物アーティストが使用している。
マイケル・ジャクソン、マドンナ、ボン・ジョヴィ、クイーン、サザンオールスターズ、GLAY、渡辺美里、矢沢永吉、浜崎あゆみ、ゆず、ピンクレディー等多数。2002年8月にSMAPがコンサートとして最後の公演を行った。

「3000人の吹奏楽」も行われ、吹奏楽のメッカでもあった。

阪急西宮ガーデンズ5Fにあるジオラマ

敷地の一角に、コマスイミングスクール・コマスポーツセンター・西宮コマゴルフ練習場などもあった。

1981年製作の大森一樹監督の映画「風の歌を聴け」>>では、主人公たちが乗った車が、球場前で横転している。

井上靖の『闘牛』>>のモデルともなっているが、実際に1947年に闘牛が行われている。

阪急西宮球場の名残りは少ないが、阪急西宮ガーデンズの5F、シネマの横にはジオラマやメモリアルの展示物などが置かれている。
また、4Fのスカイガーデンの一角には、球場時代のホームベースがあった場所に、ホームベースが埋め込まれている>>

周辺にある球場の名残りとしては、橋や通り、踏切の名前>>