西宮流 用語集

えびす福お面

← 前のページに

西宮神社の門前町「戎参道」を、人と人の心が行き交う「温かなふっくらとしたまち」にしようと、地元の商店主たちがお煎餅を考案した。
その名も「えびす福お面」

西宮神社

小麦粉に炭酸などを加えた生地に、黒糖やきなこを混ぜ、パリッと硬く、口に含むとほのかな甘みが広がる。素朴な味わいの秘密は、一枚一枚ていねいに焼いてくれる、その手作業に込められた心づかいなのだろう。

でも、えべっさんのお顔を割って食べていいのかなあ・・・と思う人もいるはず。
だけど大丈夫。「割ればたくさんの福が生まれます。たくさんに割って、みなさんで分けて召し上がっていただきたいと思います。それでこそ、えびすさまも大喜びなさいます。」と教えてもらった。

販売場所:万田里(マンダリ)
住所:西宮市馬場町6-6 
時間:9:00~19:30 (日曜日は定休)
戎参道 西宮中央商店街振興組合のホームページ