9月6日から2022年3月まで甲子園歴史館が休館

甲子園歴史館

甲子園歴史館の一部移転・拡充が計画されているが、その工事に伴って9月6日から来年の3月まで歴史館が休館となる。

現在の球場外野席側にある歴史館から見て、道路を隔てた南側に新しく歴史館が建設され、現在の歴史館の一部を移転させるとともに、既存の甲子園歴史館と一体的に運営するためにデッキで繋げるという。

新しい建物の鉄骨の骨組みが完成
デッキの橋脚の目印か??

今より体験コーナーなども増え、ライブラリ・カフェやキッズゾーンなどもできる施設になるようで、2022年3月の完成が今から楽しみ(^_−)−☆

この南側の新館とデッキで繋がる

南側の新しい建物の骨格が見え始めている。
球場からのデッキも新設されると、この辺りも大きく景色が変わりそうだ。

ららぽーと甲子園からの眺め

「阪神甲子園球場スタジアムツアー」は、11月28日(日)まで一部内容を変更して開催。
詳細はこちらから>>

投稿日時 : 2021-09-03 13:32:00

更新日時 : 2021-09-16 14:27:54

この記事の著者

編集部|J

『西宮流(にしのみやスタイル)』の立ち上げ時からのスタッフ。
日々、様々な記事を書きながら西宮のヒト・モノ・コトを繋ぎます。

こちらの記事もおすすめです

西宮流 (にしのみやスタイル) の新着記事