海からの風景

全国の働く世代2万人の本音の「住みよさ」ランキング2021 

街かど小ネタ

日経BPの調査・研究・コンサルティング部門である日経BP 総合研究所が、8月25日、ウェブサイト「新・公民連携最前線」で、働く世代2万人を対象としたアンケート調査をまとめ、「シティブランド・ランキング ―住みよい街2021―」を発表した。

1位は千代田区(東京都)と、トップ10に首都圏が多い中で西宮市は堂々の8位。

今回の調査は、全国のビジネスパーソン(有職者=働く世代)を対象に、実際に住んでいる街/直近で住んでいた街(全国の市および東京23区)に対する「住みよさ」について、インターネット調査を実施しました(回答者数:全国のビジネスパーソン2万4553人)。
「安心・安全」「快適な暮らし」「生活の利便性」「生活インフラ」「医療・介護」「子育て」「自治体の運営」「街の活力」の8分野・合計39の評価項目について調査・集計し、「住みよい街2021」としてランキングを作成したものです。<jiji.comより>

近畿トップ3を見ると、1位・西宮市(兵庫県) 2位・伊丹市(兵庫県) 3位・吹田市(大阪府)。

この調査の39の項目の5段階評価の内容はこちら>>

著者 : 編集部|J

投稿日時 : 2021-09-03 12:49:43

こちらの記事もおすすめです

    フォローしてね〜! 西宮流channels

    Instagram

    follow us in feedly

    西宮流の最新情報は、各種SNSでお知らせしています。 フォローしておくと、西宮流が更新された時にあなたのタイムラインに届きます。 どれでもお好きなのをフォローしてくださいね!