ハマコーリビング

「HAMACO:LIVING」を拠点に、会員制「住まいコミュニティ」運用

団体 街かど小ネタ

横長バナー2個 adrotateで設定してください。

新しい街が出来つつある浜甲子園団地エリアで、まちのね浜甲子園>> × AsMama「住まいコミュニティ」>> でシェア・コンシェルジュがリアルとオンラインで5つの街区住人を繋ぐ。

地元では「ハマコー団地」と呼ばれる 浜甲子園団地>>は、昭和34年(1957年)に進駐軍に接収されていた69万m2が日本住宅公団/西宮市/武庫川学院/阪神電鉄などに払い下げられたことで巨大な団地ができた。

建設から50年以上が過ぎ、その広大な団地が新しい住宅地へと変貌を遂げているが、2008年ごろから順次建て替えられ、新しい明るい住宅地へと生まれ変わっている。
2016年(H28)年には、エリアマネジメントの手法を取り入れ一般社団法人『まちのね浜甲子園』>>が立ち上がり、「HAMACO:LIVING」やカフェ「OSAMPO BASE」などを拠点に、広く自治会などとも連携した街づくりの核となってきた。

ハマコーリビング
「HAMACO:LIVING」

4年間運営してきた「HAMACO:LIVING」を拠点に、「あたたかなつながり、ぬくもり、やさしさがある街」づくりの加速を目的とし、地域の顔見知り同士でモノ・予定・送迎託児を頼り合うプラットフォーム「子育てシェア」を運営する株式会社AsMamaと協働し、シェア・コンシェルジュがリアルな交流とICTアプリの両輪で住人同士をつなぎ、「住まいコミュニティ」の運用が始まる。 

2020年8月8日 (土) 10:30 ~ 12:00には、シェア・コンシェルジュ募集説明会がWebで開催される。
シェア・コンシェルジュとは・・・・??
シェア・コンシェルジュになるとどんなことが出来る・・・??

<この件の問合せ>
Email:info@asmama.co.jp
TEL:045-263-6433/  FAX:045-330-5604 
株式会社 AsMama 広報担当:渋口由紀

<シェア・コンシェルジュとは>
AsMamaが身元確認・研修・面談の上で認定する、地域のつながりづくりをサポートし、コミュニティ形成・創生を行う地域の担い手。
Web・アプリ「子育てシェア」内の会員制「住まいコミュニティ」上でオンラインの交流を促進し、共用スペース等を活用することでリアルな交流イベントで住人同士の縁をつなげる。
さらに、おさがりやおすそわけ、貸し借りや譲り合いの「モノのシェア」、お出かけのお誘い「予定のシェア」、子育て世帯の送迎・託児「子育てのシェア」により、つながった住人同士での頼り合いをハブ役として活性化させる役割を担っている。

著者 : 編集部|J

投稿日時 : 2020-08-02 14:17:41

更新日時 : 2020-08-03 11:24:44

こちらの記事もおすすめです