11月10日『300万年前への飛び石あそび!!』へのお誘い

催し

タグ :

アートで再発見 in 西宮浜
300万年前への飛び石あそび!!
~小さな石の庭・造形ワークショップ~

 

石が持つ自然の時間を、西宮固有の地形や土地の移り変わりの“”学び”を通して、アートで形作る造形ワークショップが開催されます。

西宮マリーナパークシティ(西宮浜)に設置されている多くのアート作品の一つである『Zero space~小さなかけら、大きな時間~』の作者・森野晋次さんと共に行います。

当日は、甲山で採取した石を素材にして直径15センチほどの円盤状のオリジナルの「石の円庭」を作り、記念に持ち帰れます。

日時:2018年11月10日(土)10:00~12:00 14:00~16:00
場所:西宮マリーナパークシティ 丘のある街 集会所
(UR都市機構西宮マリナパークシティ丘のある街9番館)
定員:各回30人(先着順)
参加費:無料
対象者:大人から子供まで(小3以下のお子さんは保護者同伴のこと)
申し込み:参加者の名前・参加人数・連絡先・希望時間帯を記入の上、UR都市機構西宮マリナパークシティ丘のある街9番館の管理サービス事務所まで(但し水・日・祝以外の平日の10:00~12:00)
上記以外の時間帯は、事務所のポストに投函のこと。

今回のワークショップでは、甲山の大阪層群(100~300万年前の西宮が海の中だったころ)の石を使います。
現在、UR都市機構西宮マリナパークシティ丘のある街9番館に設置されている、森野晋次さん作の『Zero space~小さなかけら、大きな時間~』の近くにも、新たに作品を設置する予定。

著者 : 編集部|J

投稿日時 : 2018-10-22 18:15:21

更新日時 : 2018-10-23 08:54:02

こちらの記事もおすすめです

フォローしてね〜! 西宮流channels

Instagram

@nishinomiya.style
follow us in feedly

西宮流の最新情報は、各種SNSでお知らせしています。 フォローしておくと、西宮流が更新された時にあなたのタイムラインに届きます。 どれでもお好きなのをフォローしてくださいね!