5月27日(日)まで 日本の刀剣と拵え@黒川古文化研究所

タグ :
黒川古文化研究所

大阪湾を一望する苦楽園にある、黒川家3代目の黒川幸七氏が黒川家所蔵の文化財などがある財団法人・黒川古文化研究所で『中国古代の瓦と鏡・日本の刀剣と拵え』展が開催されています。

今回の名品展では、中国の戦国時代~漢代の資料から古代のモノづくりと龍や獣などの中国の瓦・鏡の文様や、刀剣を飾る「拵え」に着目してさまざまな工芸の美が展示されています。

国宝に指定されている二振りの日本刀も所蔵されている黒川古文化研究所に、昨年新たに加わった刀も展示されます。
黒川古文化研究所

会期2018年4月14日(土)~5月27日(日)
休館日月曜日 ※ただし4月30日(月)は開館、翌5月1日(火)を休館
開館時間午前10時~午後4時(受付は午後3時30分まで)
入館料一般500円、高大生300円、中学生以下無料
(20名以上の団体は上記より2割引き)

刀剣の美もさることながら、高台からの景色も堪能できますよ♪♪

投稿日時 : 2018-04-20 20:45:36

更新日時 : 2024-04-23 21:13:03

この記事の著者

編集部|J

『西宮流(にしのみやスタイル)』の立ち上げ時からのスタッフ。
日々、様々な記事を書きながら西宮のヒト・モノ・コトを繋ぎます。

西宮流のメールマガジン 購読無料

西宮流のメールマガジン

新着・おすすめ記事や
プレゼント情報が届きます。
ぜひご登録くださいね。

» メルマガ登録の説明

西宮の風景をつめ込んだダンボールクラフト

西宮風景箱

西宮の美しい風景を詰め込んで、西宮ならではのお土産にしました。甲子園球場の風景箱や、ハルヒのSOS団の箱もありますよ。あなたのお気に入りの場所もあるかも? ぜひラインナップを見てみてください。

こちらの記事もおすすめです