まちの保健室

まちの保健室 by 武庫川女子大看護学部

催し 街かど小ネタ

タグ :  

『まちの保健室』は、学校にある保健室のように、気軽に気になることを相談できるように・・・と兵庫県看護協会が立ち上げた活動です。
兵庫県全域で約500ヶ所に『まちの保健室』がありますが、西宮市では協和マリナホスピタル(西宮市西宮浜4-15-1)、子育て広場ニシキタ(アクタ西宮西館5階 西宮市北口町1-1)、西宮市立中央病院(西宮市林田町8番24号)などで行われていましたが、2017年からはららぽーと甲子園で武庫川女子大の看護学部が開設されています。
ららぽーとでは毎月第一水曜日の10:00~13:00までの3時間ですが、毎回100人以上の方々が来られ、血圧測定など不安なことについて相談され活用しているようです。

看護師・保健師・助産師が心身の健康、子育て、生活習慣病、介護等の様々な不安や悩み、健康に関する相談に応じ、骨密度測定などができるときもありますので、買い物ついでなどに気軽に利用ができますね。
まちの保健室

著者 : 編集部|J

投稿日時 : 2017-11-01 21:33:16

更新日時 : 2018-03-16 14:53:50

こちらの記事もおすすめです

フォローしてね〜! 西宮流channels

Instagram

@nishinomiya.style
follow us in feedly

西宮流の最新情報は、各種SNSでお知らせしています。 フォローしておくと、西宮流が更新された時にあなたのタイムラインに届きます。 どれでもお好きなのをフォローしてくださいね!