アレルギーがあってもお祭りを楽しみたい♪♪

昨年に引き続きアレルギーを持つ子供たちのためのお店が市民祭りに出店します♪♪

アレルギーがあると日々の買い物や食事にも気を使いますし、お祭りの屋台で食べる・・・ということも症状によってはとてもハードルの高い経験になってしまいます。

西宮市在住の保護者が中心に活動している、京阪神地区のアレルギーを持つ子のパパとママの親の会「西宮アレルギー交流会 みやれっこほーむ」がありますが、その会の方々が昨年に引き続き10月27日の市民祭り➡に屋台を出店されます。

アレルギーを持つ子も、持たない子も一緒に買って食べられるようにと、今年はメニューも増えました。
みんなで楽しむお祭りになりますように(^_-)-☆

今年のメニューは、おだんご・フランクフルト・バジルフランクフルト・ビール
<注>小麦アレルギーの方へ:醤油・ビールには小麦の一部を含みます。
<注>コンタミネーションについて:注意しますが、野外の出店ということもあり可能性はありますのでご理解ください。

「西宮アレルギー交流会 みやれっこほーむ」
※月1回(不定期)、定例会を開催して様々な情報交換をしています♪
※定例会の新規ご参加の方々もお待ちしております♪

投稿日時 : 2018-10-19 18:00:36

更新日時 : 2018-10-19 18:18:14

この記事の著者

編集部|J

『西宮流(にしのみやスタイル)』の立ち上げ時からのスタッフ。
日々、様々な記事を書きながら西宮のヒト・モノ・コトを繋ぎます。

西宮流 (にしのみやスタイル) の新着記事