その他

名言巡礼(読売新聞本社・日曜版)の須賀敦子と西宮

須賀敦子と西宮

読売新聞東京本社の日曜版に『よみほっと~名言巡礼~』という記事があります。
小説や映画、詩や歌に残された作家たちの名言を取り上げて、その舞台となった土地をたずね、言葉が生まれた物語や背景、今を生きる人々の記憶を紹介するという読み物ですが、とても人気の高いコーナーです。

今回は西宮にも深い関係のある須賀敦子さんの「きっちり足に合った靴さえあれば、じぶんはどこまでも歩いていけるはずだ」という言葉が取り上げられ、西宮へも取材に来られました。
素敵な写真と共に、掘り下げられた記事が多くの読者を虜にしているのでしょう。
WEB版はこちら➡      動画はこちらから➡

須賀敦子と西宮
「西宮芦屋研究所」の蓮沼純一さんの水先案内もあり、夙川や夙川カトリック教会、甲山森林公園、西宮神社、宮水庭園、小林聖心、神戸の北野などを回られたようですが、西宮流(にしのみやスタイル)にも取材に来られたのは『西宮風景箱』の存在を知ってのことでした。

今回の記事には、須賀敦子さんが愛した夙川の風景をダンボールクラフトにした『西宮風景箱~夙川バージョン~』も掲載していただきました。
この記事を読まれ、今は関東にお住まいで夙川や西宮を懐かしく思っておられる方々からのお電話をたくさんいただきました。
遠くにお住いの見ず知らずの方々と、一つの新聞記事がきっかけで西宮の話で盛り上がるという体験は、西宮を発信している者としてあらためて嬉しいことでした。
そして『西宮風景箱~夙川バージョン~』が、関東へと嫁いでいきました。

 

<お詫び>
『西宮風景箱』の夙川(カラーバージョン)の在庫が、現在なくなっています。9/6に入荷いたしますので、少々お待ちください。

西宮にゆかりのある文学作品を集めた、西宮文学回廊はこちらから➡
西宮風景箱~夙川~

 

 

 

 

西宮風景箱

今日の写真

9月26日

マリーナパークシティ(西宮浜)震災後にできた新しい街・西宮浜のマリーナパークシティは電柱が地中化…

新着投稿

おすすめ記事

  1. 西宮北口 涼宮ハルヒの憂鬱 ファンの聖地 ハルヒ時計
  2. 鳴尾高校野球部
  3. キセキの葉書
  4. 西宮神社の神前挙式
西宮北口ハウジングギャラリー
プレゼント
活性リンパオイルマッサージ ボディラボプラス
ようこそ甲子園へ
西宮風景箱 野球場のある風景 好評発売中!
西宮ストークス
西宮観光協会
西宮市
PAGE TOP