空を見上げてみよう!!タカ柱ウォッチング

タカ柱

9月中旬頃から10月半ばぐらいの間に、甲山森林公園あたりの上空で「タカ柱」が見られるといいます。

「タカ柱」とは、タカの集団が上昇気流に乗って 一斉に上空まで上がっていく現象のことです。
気象状況やタカの渡りの状況によって、タカ柱の大きさは変わるようですが、運が良ければ1000羽ぐらいの集団に出会うこともあるといいます。

甲山森林公園で撮影されたそんな猛禽類の写真を、ららぽーと甲子園2Fにあるクリエートにしのみやで展示中。
タカ柱
タカの仲間は日本で繁殖し、秋には秋には沖縄・南島諸島を経由して東南アジアやニューギニアで冬を越すために大移動します。
信州からのその通り道になっているのが「甲山森林公園」あたり。
この辺りで羽を休めたタカ達は、ここに発生する上昇気流を捕まえて遥か上空まで上がり、そこから次の場所へと移動します。
大きな群れの場合は、肉眼でも見えるといいますが、双眼鏡で観察してみてください。
真っ青な青空のときよりは、薄曇りの時の方が見つけやすいかも???
タカ柱
ららぽーと甲子園に来られたら、ちょっと寄り道してみてくださいね。
10月いっぱいまで展示中!!
ハチクマ、サシバ、ハヤブサ、ケアシノスリ・・・楽しみに会いに来てください!!

甲山森林公園では、野鳥観察会なども企画されていますので、参加してみるのもいいですね。
詳しくは、甲山森林公園のホームページをご参考に!!

 

 

投稿日時 : 2016-09-16 07:21:13

更新日時 : 2023-10-31 11:07:08

この記事の著者

編集部|J

『西宮流(にしのみやスタイル)』の立ち上げ時からのスタッフ。
日々、様々な記事を書きながら西宮のヒト・モノ・コトを繋ぎます。

西宮流のメールマガジン 購読無料

西宮流のメールマガジン

新着・おすすめ記事や
プレゼント情報が届きます。
ぜひご登録くださいね。

西宮の風景をつめ込んだダンボールクラフト

西宮風景箱

西宮の美しい風景を詰め込んで、西宮ならではのお土産にしました。甲子園球場の風景箱や、ハルヒのSOS団の箱もありますよ。あなたのお気に入りの場所もあるかも? ぜひラインナップを見てみてください。

こちらの記事もおすすめです

西宮流 (にしのみやスタイル) の新着記事