トピックス

白鹿クラシックス 4月12日(火)リニューアルオープン♪♪

白鹿クラシックス

白鹿ブランドの辰馬本家酒造直営のショップ&レストランが4月12日のオープンに向けて最終工事が急ピッチで進んでいる中、報道各社へのプレス発表が本社内にある宜春苑(ぎしゅんえん)で 行われた。
辰馬本家酒造白鹿クラシックス
2001年に誕生した『白鹿クラシックス』は、江戸~明治の3つの蔵を活用した建物だったが、瓦と白い壁で酒蔵をイメージさせたおしゃれな建物に生まれ変わり、4月12日オープンを迎える。

「木漏れ日のある酒蔵」をコンセプトに、親子三世代がハレの日を楽しんでいただける場とし、花と日本酒と料理の融合をテーマにしています。日本酒のメーカーとして、お客様に直接語りかけることができる場と考えています。地域の方々に使っていただき、お酒の表現方法なども皆さんと一緒に考えていきたいですね。」と辰馬健仁社長。
白鹿クラシックス 白鹿クラシックス

設計を担当されたのは、森鴎外記念館などを手掛け数々の賞もとられている陶器二三雄氏。
「白鹿の発祥の地でもあり、昔は海岸べりの雑木林などもあった場所という事で、酒蔵のDNAを活かすことを考えました。中からは外の雑木林が見え、四季を感じていただけると思います。」

駐車場も入れた総面積約2056㎡には、回りを木々で囲まれた新しいショップ&レストランになると言う。最大40名ほどが入れる貸し切りできるバンケットルームもあり、各種会合には活用しやすいスペースもできる。
白鹿クラシックス 白鹿クラシックス
ディナーコースはメイン料理の入れ替えで、4000円~5200円までの4コース。
ランチも、メイン料理の違いで1680円~2980円。この他に一品料理もある。

『この場所でしか・・・』『この時期にしか・・・』『蔵元直営でしか・・・』
ショップでは、クラシックス限定の量り売りのお酒や、蔵元ならではの酒粕や甘酒を使った食品などを中心に、ちょっとした手土産からギフトまで、厳選された数々が並ぶ。

白鹿クラシックス                               白鹿クラシックス
住所:西宮市鞍掛町7-7
電話:0798-35-0001(レストラン)
0798-35-0286(ショップ)
定休日:火曜日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

西宮風景箱

今日の写真

9月26日

マリーナパークシティ(西宮浜)震災後にできた新しい街・西宮浜のマリーナパークシティは電柱が地中化…

新着投稿

おすすめ記事

  1. 船坂里山学校
  2. 甲子園のツタ
  3. 涼宮ハルヒの憂鬱 聖地 西宮北口公園 ハルヒ時計
  4. 涼宮ハルヒの憂鬱 エンドレスエイト 北口公園の時計
西宮北口ハウジングギャラリー
プレゼント
活性リンパオイルマッサージ ボディラボプラス
ようこそ甲子園へ
西宮風景箱 野球場のある風景 好評発売中!
西宮ストークス
西宮観光協会
西宮市
PAGE TOP