patch-work&M・cico舎 『紅花で染めて手芸しよう』in船坂

紅花で染めて手芸

船坂で栽培された紅花から紅の染料を作り、その液で染めた布と播州織の布でピンボードを作ろうというワークショップが船坂で行われた。
夏休み中ということもあって、30組の親子が染色と手芸という 昼食を挟むワークショップに挑戦した。
今日の時間割・・・・

紅花染めと手芸
紅花で染めて手芸

午前の仕事はまず 白い布を紅花の抽出液で染めていく作業。午前の部の作業の講師はM・cico舎 の清水さん。

紅花染めと手芸 紅花染めと手芸
事前に準備していただいた染色液にクエン酸(濃度20%)を入れて中和させ、布を染めます。
10分程ゆらゆらさせて染めたら、水洗い。水洗いした布をもう一度クエン酸(2%)にくぐらせるときれいに発色。
紅花で染めて手芸 紅花で染めて手芸
紅花で染めて手芸 紅花で染めて手芸
紅花で染めて手芸 紅花で染めて手芸
午前中の染色作業も無事終わり!!ピンクの布がヒラヒラ旗めく廊下で、山を見ながらお弁当タイム!!
IMG_9336 紅花で染めて手芸

さあ、午後は紅花で染めた布と播州織を組み合わせてピンボード作り。午後の講師はpatch-workの村上さん。
布を切って、糸と針で縫い物に挑戦。縫うのが苦手な人には『裁縫上手』なボンド!!
紅花で染めて手芸 紅花で染めて手芸
紅花で染めて手芸 紅花で染めて手芸
紅花で染めて手芸 紅花で染めて手芸
縫って、アイロンかけて、刺繍して・・・可愛いピンボードが完成!!
紅花で染めて手芸 紅花で染めて手芸

投稿日時 : 2014-08-24 22:15:29

更新日時 : 2024-01-26 15:54:41

この記事の著者

編集部|J

『西宮流(にしのみやスタイル)』の立ち上げ時からのスタッフ。
日々、様々な記事を書きながら西宮のヒト・モノ・コトを繋ぎます。

西宮流のメールマガジン 購読無料

西宮流のメールマガジン

新着・おすすめ記事や
プレゼント情報が届きます。
ぜひご登録くださいね。

» メルマガ登録の説明

西宮の風景をつめ込んだダンボールクラフト

西宮風景箱

西宮の美しい風景を詰め込んで、西宮ならではのお土産にしました。甲子園球場の風景箱や、ハルヒのSOS団の箱もありますよ。あなたのお気に入りの場所もあるかも? ぜひラインナップを見てみてください。

こちらの記事もおすすめです

西宮流 (にしのみやスタイル) の新着記事