挽物と漆工房くくのち 漆器・木工品(食器)

挽物と漆工房くくのち  漆器・木工品(食器)

挽物と漆工房くくのち

漆器・木工品(食器)

自然の恵みで物作り

木目を活かす拭き漆で仕上げた皿やお盆、お椀やカップなどの漆器、木の持つ色を活かすオイル仕上げの木工品。
地元公智神社の御祭神の木の祖神「久久能智神」から名をつけた仕事場で、日常の生活用具として気軽に使え日々の暮らしが楽しく心豊かになるような器を目指し製作しています。


山口町・名塩の雑貨 挽物と漆工房 くくのち    

投稿日時 : 2012-04-19 18:14:22

更新日時 : 2022-01-28 23:02:47

この記事の著者

編集部|tacoo

こちらの記事もおすすめです

西宮流 (にしのみやスタイル) の新着記事