クリスマスの圭一の部屋

舞台は西宮

学校内でどこか浮いてしまう二人が出会って、初めて過ごすクリスマスの夜・・・
そんな設定の圭一の部屋は、西宮市内某所の市営住宅の一室で撮影されました。

勝地涼が演じたパンクで軍オタの圭一の部屋が出てくるのはワンシーンだけです。
ロケハンの時に行って知っていた部屋の変わり方には本当にびっくりしました。「 圭一の部屋は、ワンシーンしか出て来ません。そのワンシーンで圭一の人となりを伝えるためには、120%作り込まないといけないんです。おまけに今回はローソクの灯りだけという暗い場所ですから・・・」と美術さん。 なるほど、そういうものなんですね。

圭一の部屋 圭一の部屋 圭一の部屋
圭一の部屋です。押し入れを改装した物置や圭一の趣味の物が飾ってある部屋。
もうすぐ谷村美月さんと勝地涼さんが到着します。 シャンパングラスも準備できましたね。

 

圭一の部屋 圭一の部屋 圭一の部屋
映画では一方方向からだけの撮影でしたから、圭一の部屋全体までは映っていませんでしたが、一部屋丸ごと圭一の趣味の部屋になっていました。少しやりすぎ・・・??と思う程作っても、ほんの一こまの撮影なのでちょうど良くなるんだそうです。部屋の雰囲気で俳優さんは役になりきれるのでしょうし、空気感が大切になるんでしょうね。

映画では映ってない所も含めて、一部屋丸ごと圭一の部屋でした。
映画「阪急電車」ロケ地ガイド

著者 : 編集部|J

投稿日時 : 2011-12-07 11:00:08

更新日時 : 2011-12-15 19:48:08

こちらの記事もおすすめです

フォローしてね〜! 西宮流channels

Instagram

@nishinomiya.style
follow us in feedly

西宮流の最新情報は、各種SNSでお知らせしています。 フォローしておくと、西宮流が更新された時にあなたのタイムラインに届きます。 どれでもお好きなのをフォローしてくださいね!