名塩雑時記

名塩ってどんなところ?

名塩雑時記 西宮雑記帳

タグ :

みなさんは、西宮と言えば、何を思いうかべますか? あの甲子園球場? 福男で有名な西宮神社?

うーん…なんだか神戸のように、”これ”というイメージが湧きませんよね? しかしここは西宮流。 西宮の情報にとことんこだわるサイトです。

今回は、西宮市北部 名塩というところの、かんたんなご紹介をさせていただきます。

このサイトをご覧になっている方の中には、名塩のことをご存知の方も、そうでない方もいらっしゃるかと思います。

名塩は、名塩和紙という、泥が入っためずらしい和紙の産地です。 まわりは、山と谷に囲まれた、西宮の中でも比較的、自然が多いところです。

Title What is Nishinomiya-Najio like?

What do you think of when you think of Nishinomiya-city? That Koshien? Nishinomiya-Shrine that is famous for “Fukuotoko”?

Hmm…you don’t get the image of this, don’t you? However, here is the “Nishinomiya-Style”. It is the information of Nishinomiya-focused site.

Najio is a production area of Najio-washi, a rare Japanese paper with mud.

This time, I will briefly introduce about Nishinomiya-Najio, northern Nishinomiya.

There may be some readers of this site that may know about Najio, and others may not.

A region with a lot of nature surrounded by mountains and valleys when compared with the other areas of Nishinomiya.

これは、その名塩和紙でできた紙皿です。 西宮にゆかりのある方の中には、これをご覧になったことがある方もいらっしゃるかも知れませんね。なぜなら、市から米寿の西宮市民に贈られる記念品だからです。

市がほこる人間国宝 谷野武信氏が漉いた紙でできています。

名塩というところは、西宮市が世界にほこる宝の産地なんです。

This is a paper tray that made of Najio-washi.

Some of you may have seen it because it is the celebration item of your 88th birthday.

It is made of works by Takenobu Tanino, a living national treasure that the city is proud of in the world.

著者プロフィール

名塩をもっと知ってほしい

上田 愛

西宮市名塩在住です。
みなさんに、いろんな名塩のステキな所を楽しんでいただけると嬉しいです。名塩はステキなところなのに、情報発信に消極的です。・・・もったいない。
名塩の一住民として、地域に少しでも貢献したくってこのブログを始めました。

西宮雑記帳

西宮流と縁のある人がそれぞれの視点で書き綴ったひとひらの記事。様々なテーマでお届けするアンソロジー

寄稿にご興味おありの方は、ご連絡ください。

著者 : 上田 愛

投稿日時 : 2022-04-17 20:02:36

更新日時 : 2022-04-23 23:51:03

こちらの記事もおすすめです

フォローしてね〜! 西宮流channels

Instagram

follow us in feedly

西宮流の最新情報は、各種SNSでお知らせしています。 フォローしておくと、西宮流が更新された時にあなたのタイムラインに届きます。 どれでもお好きなのをフォローしてくださいね!