東六甲石丁場跡が国指定の文化財に

甲山森林公園 東六甲採石丁場 

甲山近辺では昔から「残念石」とかという言い方で、江戸時代の大阪城再建の時に使うことを目的に切り出そうとした大きな石が残っているのは知られていました。

2018年2月13日に、甲山町に点在する『徳川大阪城東六甲採石場・甲山刻印群』の一部が『大阪城石垣石丁場跡 東六甲石丁場跡』とし国史跡に指定されました。

それを記念してセミナーが開催され、午後からは40人限定で森林公園内にある採石場(石丁場)跡の現場を巡りました。
森林公園内の軽登山道は、結構アップダウンもきつく、足場の悪いところも多かったですが、約400年前の石と対面してきました。

県立甲山森林公園 西宮市郷土資料館 が主催して、今回のようなツアーも開催されることがありますので、関心のある方は要チェック♪♪

投稿日時 : 2018-03-25 18:50:20

更新日時 : 2020-08-16 14:52:06

この記事の著者

編集部|J

『西宮流(にしのみやスタイル)』の立ち上げ時からのスタッフ。
日々、様々な記事を書きながら西宮のヒト・モノ・コトを繋ぎます。

西宮流のメールマガジン 購読無料

西宮流のメールマガジン

新着・おすすめ記事や
プレゼント情報が届きます。
ぜひご登録くださいね。

西宮の風景をつめ込んだダンボールクラフト

西宮風景箱

西宮の美しい風景を詰め込んで、西宮ならではのお土産にしました。甲子園球場の風景箱や、ハルヒのSOS団の箱もありますよ。あなたのお気に入りの場所もあるかも? ぜひラインナップを見てみてください。

こちらの記事もおすすめです

西宮流 (にしのみやスタイル) の新着記事