第18回洋菓子園遊会〜にしのみやスイーツライブ〜

西宮洋菓子園遊会

昨年までのノボテル甲子園から、西宮北口にある兵庫栄養調理製菓専門学校に場所を移しての開催となった『第18回洋菓子園遊会〜にしのみやスイーツライブ〜』は今年も30倍を超える競争率となった。

昨年までより場所が狭くなった事もあって、2部制で各回50名。
パティシエとお客様の距離を縮め、ケーキができるライブ感も楽しんでいただこうと14店舗のシェフが共同制作で7皿がサーブされた。

この〜にしのみやスイーツライブ〜の最大の魅力は、パティシエの作りたてのスイーツを目と鼻と舌で存分に堪能できること。
普段はテイクアウトの事まで考えるので出来ないケーキ作りが、作ってすぐに食べていただける状況だとそれが可能になる。スイーツの街西宮の14店舗のシェフが、来ていただいたお客様のためにと目の前で仕上げます。
西宮洋菓子園遊会
参加者の中には「実は3年連続なんです・・・」という人も。
「今年もとても楽しみに来ました!!」

西宮洋菓子園遊会
甘いケーキの間には、味の変化をつけるために甘くないプチフールサレも。
それぞれのケーキを作ったシェフの説明を聞くと、一層味わいが深まるようです。

西宮洋菓子園遊会
粉を極限まで抑えたフォンダンショコラは温かく、宇治抹茶ブリュレは冷たく。
一皿の上に違う味わいが並ぶ事で、その驚きが味わいを深くしてくれます。

西宮洋菓子園遊会
ケーキ屋さんが使う粉で作った食パンはとても美味しい。そんなパンで作ったプチサンド。
西宮で一番歴史のあるJR甲子園口のライト洋菓子店では、毎日4時ごろになるとこの食パンができるそう。

西宮洋菓子園遊会
6皿目のアシェットデセールのテーマはクリスマス。華やかに盛り付けられて出てきたお皿には、ここでしか味わえない口どけのモンブランが乗ってくる。
西宮市民と堺市民の若いお友達同士やお義母さまとお嫁さんのペアなど、それぞれのテーブルでは和気藹々の空気が流れ会話も弾んでいました。

西宮洋菓子園遊会
小さな小さな可愛いティーカップの形のヨーグルトが入ったホワイトチョコが、この日のアシェットデセールを締めくくった。

会場ではウェディングケーキの実演もあり、大満足の〜にしのみやスイーツライブ〜が終了しました。

投稿日時 : 2017-11-07 17:46:54

更新日時 : 2020-07-27 16:32:14

この記事の著者

編集部|J

『西宮流(にしのみやスタイル)』の立ち上げ時からのスタッフ。
日々、様々な記事を書きながら西宮のヒト・モノ・コトを繋ぎます。

西宮流のメールマガジン 購読無料

西宮流のメールマガジン

新着・おすすめ記事や
プレゼント情報が届きます。
ぜひご登録くださいね。

西宮の風景をつめ込んだダンボールクラフト

西宮風景箱

西宮の美しい風景を詰め込んで、西宮ならではのお土産にしました。甲子園球場の風景箱や、ハルヒのSOS団の箱もありますよ。あなたのお気に入りの場所もあるかも? ぜひラインナップを見てみてください。

西宮流 (にしのみやスタイル) の新着記事