ブックフェア「撮影場所になった西宮」

催し

西宮は多くの作家が住んでいたり、好んで題材として使われたりする土地です。
関東大震災後に西宮に一時期住んでいた谷崎潤一郎氏や香櫨園小学校の卒業生の村上春樹氏などをはじめ、住んではいなかったけどモデルとして西宮の風景を作中で使った作品などその数は多い。

そんな中、西宮北口図書館では展示&ブックフェア「撮影場所になった西宮」 が開催されている。
展示場所: 北口図書館西側壁面展示書架

蔵書の中から、「撮影場所になった西宮」という切り口で集めた本と、それらの作品の中で市内でドラマや映画として撮影されたものは、その撮影シーンの写真なども飾られている。

展示&ブックフェア「撮影場所になった西宮」  
開催期間: 4月2日(金)~6月2日(水)(開館時間内)
展示場所: 北口図書館西側壁面展示書架

二か月ほどの展示期間があるので、チャンスがあればぜひお立ち寄りください。

実際に西宮で撮影された写真などを眺めると、また違った目線で本も楽しめるかも(^_-)-☆

著者 : 編集部|J

投稿日時 : 2021-04-07 14:43:00

更新日時 : 2021-04-04 10:08:45

こちらの記事もおすすめです

フォローしてね〜! 西宮流channels

Instagram

follow us in feedly

西宮流の最新情報は、各種SNSでお知らせしています。 フォローしておくと、西宮流が更新された時にあなたのタイムラインに届きます。 どれでもお好きなのをフォローしてくださいね!