2021年つつじ祭りin廣田神社 

廣田神社 コバノミツバツツジ

2021年度つつじ祭りは終了いたしました。

今年は桜をはじめとして、春の花の開花が例年より早いようだが、新型コロナ感染拡大の影響で、今年も観光協会が行う夙川での桜まつりは中止
越水浄水場の通り抜けも中止が決まったようだ。
山口町の有馬川緑道での桜まつりも、一か所に留まるスタイルから「有馬川さくらウォーク」>>に姿を変えて開催される。(こちらも 中止が発表されました。)

そんな中で、久々に開催されるのが「ひろたのいちイロドリ」
4月4日(日)に第20回目となる、ひろたのいち~イロドリ~が1年半ぶりに、つつじ祭りに合わせて開催される。

日時:令和3年4月4日(日)
時間:10:00~本殿祭  11:00~特設舞台で舞楽奉納  14:00~稚児行列
「ひろたのいちイロドリ」は、9:00~15:00 境内のあちこちで
<新型コロナ感染拡大の影響によっては、縮小して開催>

広田神社はこの時期、コバノミツバツツジが満開になる。
昔むかしは、西宮でお花見といえば「コバノミツバツツジ」の花見だったという。
その頃よりは少なくなっているとは言え、見事な「コバノミツバツツジ」を鑑賞しながら楽しんでみよう(^_-)-☆

廣田神社では『つつじ絵馬』や『コバノミツバツツジ柄の御朱印帖』もあるようですね>>>

投稿日時 : 2021-03-29 17:13:00

更新日時 : 2022-09-05 22:10:13

この記事の著者

編集部|J

『西宮流(にしのみやスタイル)』の立ち上げ時からのスタッフ。
日々、様々な記事を書きながら西宮のヒト・モノ・コトを繋ぎます。

こちらの記事もおすすめです

西宮流 (にしのみやスタイル) の新着記事