茅葺き古民家

クラウドファンディングにご協力を♪朽ちゆく茅葺屋根を直すプロジェクト

催し 街かど小ネタ

タグ :

全国的に見ても減少している茅葺き古民家が、西宮市船坂には数軒残っています。

今では農村・里山でも希少になってきている茅葺き古民家は、現在の建築基準法では新築ができず、その貴重な文化的価値を守り受け継ぐためには、現存する建物の修復しかありません

住む人もいなくなって朽ち果てる一方の茅葺き古民家を「何とか残していきたい。」と地元の『まちづくり部会・古民家再生プロジェクト』の有志メンバーが中心になって、昨年から『茅葺屋根修復ワークショップ Bake&Restore』という活動が始まっています。

Bake&Restoreは「パンを焼いて、茅葺屋根を直そう」を合言葉に、茅葺き屋根の材料にもなる小麦を植え、その採れた小麦でパンを焼いて資金を作り、小麦の茎を茅葺き屋根の材料にしようと活動しています。

2018年の秋には、この活動を支えてくださっている茅葺き職人と一緒に茅葺きワークショップを予定していますが、そのワークショップでは屋根のほんの一部の作業にしかなりません。
近年の自然災害を考えると、すでに朽ち始めている部分を早急に補修し、屋根全体が崩れてしまうのを防ぐ工事を行わないとこの建物がもたなくなってしまいます。

そこで、茅葺職人にお支払いする数日分の作業費50万円をクラウドファンディングで集めようとしています。

西宮の市街地からほんの20~30分で行ける自然豊かな里山の風景を、あなたのご協力で次の世代に残せる活動にご協力ください。
この活動のクラウドファンディングのサイトはこちら➡

著者 : 編集部|J

投稿日時 : 2018-08-16 11:54:08

更新日時 : 2018-08-16 12:06:19

こちらの記事もおすすめです

フォローしてね〜! 西宮流channels

Instagram

@nishinomiya.style
follow us in feedly

西宮流の最新情報は、各種SNSでお知らせしています。 フォローしておくと、西宮流が更新された時にあなたのタイムラインに届きます。 どれでもお好きなのをフォローしてくださいね!