~6月15日(金)情景作品展『鈍色の物語Ⅳ』@朝日新聞阪神支局3F

鈍色の物語 小原雅司

情景作家・小原雅司さんの『鈍色の物語Ⅳ』展が朝日新聞阪神支局3Fで始まった。

戦車を作るのが好きなプラモデル少年だった小原さんが「ジオラマ作りをライフワークにしよう!」と思ったのは、今から8年ほど前。50歳の頃だった。

情景作家・小原雅司さんの取材記事(2015年)はこちら➡

戦車を作ると人を載せたくなる、人を載せると小道具やその背景が必要になる・・・こうしてジオラマ作りがライフワークとなり、あちこちで個展をしてきたが、地元西宮での個展はこれが初めてという。

小さなジオラマの中に閉じ込められている物語をじっくり見て欲しい。

今回は、2017年~2018年にかけて作られた新作も並ぶ。

小原雅司 情景作品展「鈍色の物語Ⅳ」
2018年6月12日(火)~15日(金)13:00~18:00(15日は10:00~15:00)
朝日新聞阪神支局3階ギャラリーにて

住所:西宮市与古道町1−1
阪神「西宮」駅(東口)より徒歩3分
JR「西宮」駅(南口)より徒歩8分
入館無料

<注>1Fの入り口ドアがセキュリティロックがかかっているので
   インターホンで個展見学の旨をお伝えください。

投稿日時 : 2018-06-11 20:07:44

更新日時 : 2018-06-11 20:12:43

この記事の著者

編集部|J

『西宮流(にしのみやスタイル)』の立ち上げ時からのスタッフ。
日々、様々な記事を書きながら西宮のヒト・モノ・コトを繋ぎます。

西宮流のメールマガジン 購読無料

西宮流のメールマガジン

新着・おすすめ記事や
プレゼント情報が届きます。
ぜひご登録くださいね。

国産ダマスクローズのシャンプー エッセージュ

希少な国産ダマスクローズのシャンプー

エッセージュ ローズシャンプー

西宮の企業が開発したローズシャンプーです。鹿児島の豊かな自然環境で丁寧に育てられた、国産ダマスクローズ水をふんだんに使っています。髪のハリ・コシが気になる方に特におすすめ。

こちらの記事もおすすめです

西宮流 (にしのみやスタイル) の新着記事