フランスでパンの世界大会。日本代表は谷口シェフ

タグ :
モンディアル デュ パン 谷口シェフ

パンの「世界一」を決める大会の一つでもあるモンディアル デュ パン。
「パンの技術を競うもので、一番個人の力が試せる大会だったからです。」と 日本予選に出場し、見事日本代表の座を射止めたのは夙川にある老舗のパン屋『フリアンド』の三代目シェフの谷口佳典さん。

ブーランジェリー・フリアンド
ブーランジェリー・フリアンド

この大会は「二人一組で若手(22歳以下)のアシスタントとのコンビで競う」「見た目のみではなく栄養面や健康面も評価の対象となる」など、世界のパン技術向上と職人の交流を目的としたもの。

【課題】は 「世界のパン部門」 「デニッシュペストリー部門」 「サンドイッチ部門」 「芸術的作品」

これらを コンクール前日の1時間とコンクール当日の8時間内に上記4種類の作品を作成する。

9/27が発表の日という。一年間準備して来られた成果が、いよいよ試される。
襟に日の丸のついたユニフォームで戦う谷口シェフの健闘を祈りたい。

昨年11月に取材させていただいた時の記事はこちら⇒

投稿日時 : 2015-09-17 20:08:35

更新日時 : 2023-12-18 23:50:33

この記事の著者

編集部|J

『西宮流(にしのみやスタイル)』の立ち上げ時からのスタッフ。
日々、様々な記事を書きながら西宮のヒト・モノ・コトを繋ぎます。

西宮流のメールマガジン 購読無料

西宮流のメールマガジン

新着・おすすめ記事や
プレゼント情報が届きます。
ぜひご登録くださいね。

» メルマガ登録の説明

西宮の風景をつめ込んだダンボールクラフト

西宮風景箱

西宮の美しい風景を詰め込んで、西宮ならではのお土産にしました。甲子園球場の風景箱や、ハルヒのSOS団の箱もありますよ。あなたのお気に入りの場所もあるかも? ぜひラインナップを見てみてください。

こちらの記事もおすすめです

西宮流 (にしのみやスタイル) の新着記事