手芸男子ユニット/patch-workさんと一緒に小物作り♪♪

トピックス 催し 街かど小ネタ

自分でつくれば世界にひとつ。
播州織の生地の中からお好きな柄を選んでいただきオリジナルの作品をつくる 手芸ワークショップです。

レトロな木造校舎で冬の午後をほっこりとしていただこうと、2010年に廃校になった西宮市北部にある旧船坂小学校で行う手芸ワークショップです。

日時:2014年1月18日(土)13:00〜15:00

場所:旧船坂小学校

用意した布の中から好きな柄を選んでいただき、ティッシュケースを手縫いで制作。
洋裁が苦手な方、初めての方にも楽しんでもらえるように、分かりやすく丁寧に指導いたします。
布生地には兵庫県特産物の播州織や淡路島の大海原で使用され役目を終えた大漁旗等を使用します。

ce8bed_2059036474e84187a51488d26ab03d05.jpg_srz_p_300_262_75_22_0.50_1.20_0 ce8bed_eff71b994146489eb3f2426242a83c7a.jpg_srz_p_250_250_75_22_0.50_1.20_0
講師:手芸男子のユニットのお二人(patch-work 村上史博さん patch-work 丸井康司さん)
コーディネーターは陶芸家 安藤由香さん

参加対象者:高校生以上

定員:15名まで(申し込み順)

参加費(材料費) : 1500円(左のティッシュケース)
800円(右のボンボンストラップ)   

お申込みはメールにて先着順となっております。 yupa0202☆gmail.com
        <☆マークを @ に変えてご利用ください>

 

 

 

著者 : 編集部|J

投稿日時 : 2014-01-10 20:17:15

更新日時 : 2014-01-11 13:49:26

こちらの記事もおすすめです

フォローしてね〜! 西宮流channels

Instagram

@nishinomiya.style
follow us in feedly

西宮流の最新情報は、各種SNSでお知らせしています。 フォローしておくと、西宮流が更新された時にあなたのタイムラインに届きます。 どれでもお好きなのをフォローしてくださいね!