西宮流へ戻る
西宮の早咲き桜が咲き始めました

西宮の早咲き桜が咲き始めました

昨年西宮のタウン誌「宮っ子」でも紹介されこのブログでも紹介しました、最近発見された西宮の早咲き桜「今津紅寒桜」が咲き始めています。

この桜は大東公園(今津大東町)で発見された早咲き桜で例年3月中頃に見頃を迎えます。
この桜の特徴は「品種特性詳細 (認定番号 第019号) ‘ 今津紅寒桜 ’」によりますと、「花の向きは下向き、一重咲で開き方は半開形となる。花の大きさは直径3.0~3.7cm、花色は蕾は紅色、開葯時の色は淡紅色で蕾時よりやや薄い。花弁全体の形は楕円形または円形、先端の切れ込みは少、基部の形は突出形、旗弁はない。花弁表面のしわは多、花弁の脈はやや目立つ。」と紹介されています。

早咲き桜では河津桜が有名ですが、西宮で発見された「今津紅寒桜」も一度見に行かれては如何でしょうか?

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告