西宮流へ戻る
何時もと違うお正月3景

何時もと違うお正月3景

今年はコロナ感染騒動で自粛のため、何時もと違うお正月風景を経験しました。

廣田神社の初詣
毎年廣田神社に初詣します。近年は参拝客が徐々に増加し、昨年は参拝者行列が広田山荘の近くまで伸びていましたが、今年は殆ど待たずに参拝出来ました。
境内では丁度「開運大的御弓始(かいうんおおまとおゆみはじめ」の儀式が行われていました。
のんびりした初詣でした。

西宮神社のえべっさん
1月9日の宵えびすにお参りしました。 
今年のえべっさんは境内だけでなく、参道も露店は無く、阪神西宮駅から本殿にお参りするまで約20分程度で歩けました。
縁起物のまぐろも奉納されていましたが、お賽銭を張り付けられないようにアクリル板で隔離されていました。
こんなにガラガラのえべっさんは初めての経験でした。

門戸厄神の厄神さん
1月19日に例年通り門戸厄神の厄神さんに参拝しました。
こちらも西宮神社同様、参道の露店は無く、参拝者が少ないのか、近くまで行っても一度も立ち止まることなく進むことが出来ました。
コロナ感染騒動で厄落としのために参拝客が多いのではと思っていましたが、厄神さんよりコロナの方が強いのでしょうか。
とにかく一日も早くコロナが退散してくれるようにお祈りしてきました。

昨年11月にやっと再開した「酒蔵ミニツアー」は緊急事態宣言の間は中止となりましたが、その後解除されれば2月27日から再開予定です。
一日も早くコロナ感染が治まり、再び皆様を案内出来る日が早く来ることを祈っています。 皆様とお会いできる日を楽しみに。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告