西宮流へ戻る
活動紹介~ブランディング班②~

活動紹介~ブランディング班②~

こんにちは!
大岡ゼミ9期生の西岡です。
今回は、おろいちブランディング班とビジネス班が前年の11月8日に行った、子育て支援団体転ママplusさんと大岡ゼミの座談会について紹介します!

私たちブランディング班はおろいちをブランディングするうえで、おろいちが市民に伝えたいことと、市民がおろいちに対して抱くイメージを一致させるため、おろいち側と市民側、それぞれにヒアリングを行いました。

転ママplusさんは西宮を拠点に、未就園児、就園・就学した親子の仲間づくりを目的とした団体です。
転ママplusに所属されている方の多くが、30~40代で、今回私たちがブランディングをするうえでのターゲット層と一致しているということから、座談会を実施することとなりました。
転ママさんからおろいちを活性化させるためのアイデアを貰いたい!ということで、座談会を「教えてママさん!~おろいちの輝く未来のためには?~」と名付けました。

初めての座談会を開かせていただいて感じたことは、”生の声”を聞くことの重要性です。学生の私達がいくら仮説を立てて、ああじゃないか、こうじゃないかと話し合っても、やはり出てくる考えには限りがあります。そんな時、ママさん方の生の声を聞くことで、知らなかった西宮のことや、考えもしなかったアイデアがどんどん出てきて、私達の研究を進めていく上で重要な情報がたくさん得られました。

当日は天気にも恵まれ、転ママさんのお子さんたちにも参加していただき、和気あいあいとした雰囲気で座談会をすることができました。

転ママplusの皆さんのご協力のお陰で、私たちにとって大変有意義な座談会となりました。
転ママの皆さん、本当にありがとうございました!
来年度も引き続き、ブランディング提案の実現に向けて頑張ります!

広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする