西宮流へ戻る
市場ビジネスへの挑戦!!! | 関西学院大学 大岡ゼミ

市場ビジネスへの挑戦!!!

こんにちは。大岡ゼミ8期生の竹谷美咲です。

大岡ゼミでは地域活性化を目指す鳴尾東班、西宮市卸売市場をフィールドにしたCSR班、ビジネス班の3つに分かれています。

今回は私が属している「ビジネス班」について紹介していきたいと思います。

西宮市卸売市場とはJR西宮駅に隣接している卸売市場で、深夜から早朝にかけて搬入や取引などが行われています。

西宮市卸売市場の外観

しかし、この卸売市場も老朽化が進んでいて、現在、卸売市場の再整備に向けての検討が進められています。

私たちビジネス班は新しくなる卸売市場が収益を上げながら、地域活性化や地域課題を解決できるビジネスプランを考えています。

私たちの直近の予定としては
「にしのみや学生ビジネスアイデアコンテスト2017」に参加予定で、それに向けて作業を進めています。

半年ゼミをやってきて感じたことは、まず西宮市について考えることが非常に多くなったことです。

今地域が抱えている問題に関して第三者からの視点で私たちに何ができるかをグループ内で考え、実現に向けて取り組むというのはこのゼミでなければできなかったことだと思います。

そして、卸売事業者さんへのヒアリングなどを通して普段聞けないような貴重なお話なども聞けて、私たちのビジネスプランのアイデアの参考にも出来たので非常に内容の濃い半年になりました。

秋学期は、今提案しているビジネスプランのターゲットやアイデアを絞り込み、さらにヒアリングや文献を読み進めて報告書作成に向けて頑張りたいと思います!

ビジネス班メンバー