西宮拠点の『パラアイスホッケーチーム』クラウドファンディングへの挑戦

タグ :
パラアイスホッケー

西宮にアイスアリーナができたのが2013年の夏。
国際規格の条件も満たしているメインリンクと、サブリンクの2つがあり、多くのスケーターでも賑わっている。

そんな一般の人だけでなく、平昌オリンピックに出場した田中刑事選手や、坂本花織選手の練習拠点にもなっているが、2018年には ここを拠点にした西日本初のパラアイスホッケーチーム「ロスパーダ関西」 が誕生した。

「ロスパーダ関西」 は 小・中学生のジュニア勢も参加する将来性豊かなチームで、現在 14名が在籍。
監督は日本代表コーチの町井清さん、メンバーの 中には今年の世界選手権の日本代表選手もいるというチーム。

パラアイスホッケー
日本代表にもなった キャプテンの濱本雅也 さん

パラアイスホッケーは下肢に障がいがある人たちによるアイスホッケーで、「スレッジ」と呼ばれるスケートの刃を二枚付けた専用のそりに乗り、左右の手にスティックを一本ずつ持ってプレーする。
アイスホッケー同様にボディチェック(体当たり)もあり、氷の表面すれすれでの 疾走感 が魅力だという。

健常者でも 「スレッジ」 に乗れば対等にプレーできるスポーツなので、ぜひ体験してみて下さい!!

月に一度の練習風景

ただ、まだまだクラブチームは少なく、 北海道(2)、八戸( 青森)、東京、長野、愛知と西宮。
チームの最大の悩みは、練習相手が少なく実戦経験がつくれないこと。
そのための他のチームとの練習となると遠征費がかさむのも悩みの種。

そこでクラウドファンディングに挑戦!!ぜひ、ご支援を!!
<ぜったい勝つで!ロスパーダ関西 選手権初勝利への挑戦!>
https://www.spportunity.com/hyogo/team/385/detail/

<12月以降の練習予定日>
2019年12月28日(土)18:15~
2020年1月18日(土)18:15~
2020年2月8日(土)20:00~

投稿日時 : 2019-12-20 13:27:34

更新日時 : 2019-12-20 13:48:23

この記事の著者

編集部|J

『西宮流(にしのみやスタイル)』の立ち上げ時からのスタッフ。
日々、様々な記事を書きながら西宮のヒト・モノ・コトを繋ぎます。

西宮流 (にしのみやスタイル) の新着記事