12月24日まで 笹倉鉄平『空想や印象を描いた作品展』

タグ :
笹倉鉄平

“光の情景画家”と称され、幅広い層のファンを持つ西宮市能登町の『笹倉鉄平小さな絵画館』では、『スパークリング ~Sparkling ~』展が開催されている。

笹倉鉄平の絵画で、美しいポーランドの古都に旅してみてください。

<笹倉氏の作品へのコメント>
ポーランドの伝統ある古都、クラクフ。
・・・中略・・・
訪れたのは、12月初旬。
中央広場には華やかなクリスマス・マーケットが立ち、多くの人が集っている。
そして、街は様々な種類のイルミネーションの輝きで彩られていた。
クリスマス時期特有の魔法がかかった、普段とは違う街角で、
人々は皆、楽しげな笑顔で挨拶を交わしながら行き交っていて、
すべてが、心浮き立つような温かさをまとっている。
・・・後略・・・

笹倉鉄平小さな絵画館への行き方はこちらから➡

投稿日時 : 2018-10-31 18:03:19

更新日時 : 2018-11-09 19:46:44

この記事の著者

編集部|J

『西宮流(にしのみやスタイル)』の立ち上げ時からのスタッフ。
日々、様々な記事を書きながら西宮のヒト・モノ・コトを繋ぎます。

こちらの記事もおすすめです

西宮流 (にしのみやスタイル) の新着記事