トピックス

樹齢500年のオリーブの樹がスペインからガーデンズへ!!

樹齢500年のオリーブ

阪急西宮ガーデンズは2008年11月26日にオープンしました。
今年 5周年を迎え、いろいろな企画が二階エントランスホールで開催されていますが、11月1日〜28日までは樹齢500年のオリーブの巨木が 展示されています。
樹齢500年のオリーブ 樹齢500年のオリーブ

『ひとの心に植物を植える』という活動をしておられる、そら植物園のプラントハンター西畠清順さんが、植物の息吹を感じて欲しいと、今回選ばれたのがオリーブの巨木。
オリーブは平和と繁栄の象徴として国連のシンボルにもなっていますが、果樹の中でも長生きする木と言われています。
今回の樹齢500年、1.5トンのオリーブの巨木は航路18,000㎞の旅でスペインから日本に運んで根付かせ、ガーデンズにやって来ました。

歴史を感じさせてくれるゴツゴツした幹からは、青々とした小さな枝が伸びようとしています。
写真は 夜の灯りの中で撮った写真ですが お昼の自然光の中で見ると又違った印象になると思います。
ぜひ、立ち止まって500年のいのちを感じてください。
樹齢500年のオリーブ 樹齢500年のオリーブ

 

 

 

IMG_5038その奥にはメリーゴーラウンドのような大きなクリスマスツリーが吹き抜けの空間に出現していますが、11月29日〜12月29日までは、やはり西畠清順さんが北海道から4〜6mの白樺を運び、このクリスマスツリーまでを遊歩道のように飾られます。

すっかり 西宮の一つのランドマークとなった阪急西宮ガーデンズですが、お買い物ではない楽しみも見つけられる場所ですね。

 

 

 

 

 

 

 

今日の写真

5月24日

住みたい駅としても人気の高い西宮北口駅のすぐ南にあるプレラにしのみや。2000年にできたこの建物…

新着投稿

おすすめ記事

  1. とおかし
  2. 鳴尾高校野球部
  3. まちなみ発見クラブ
  4. 福男
西宮北口ハウジングギャラリー
西宮風景箱 野球場のある風景 好評発売中!
西宮ストークス
西宮観光協会
西宮市
PAGE TOP