4月5日:新堀川沿いの松山大学温山記念館

<西宮の市花はさくら。今月は市内のさくらスポットをご紹介します。> 

松山大学温山記念館前・・・甲子園口町の景観を支えている「新堀川」沿いの桜並木も美しい。
昭和3年に建築されたスペイン風洋館「松山大学温山記念会館(旧新田邸)」は、大正から昭和にかけて花開いた阪神間モダニズムの名残を色濃くとどめており、文化庁の登録有形文化財、「ひょうごの近代住宅100選」にも選ばれている。
前を流れる「新堀川」は、武庫川の伏流水が湧き出る鯨池から今津までを流れる。

投稿日時 : 2022-04-05 00:00:00

更新日時 : 2022-09-12 22:25:56

この記事の著者

編集部|J

『西宮流(にしのみやスタイル)』の立ち上げ時からのスタッフ。
日々、様々な記事を書きながら西宮のヒト・モノ・コトを繋ぎます。

こちらの記事もおすすめです