高山堂

「お菓子の自販機」でSDGs ♪♪ 高山堂

グルメ

高山堂の「お菓子の自販機」が今話題と聞いて行ってみた。
お店の前におしゃれなデザインのオリジナル自販機が2台。火曜日で定休日だったが自販機は健気に販売中。
お店が休みでも夜中でも、「スイートマーメードが食べたい!」と思った時に買えるのうれしい。

訳ありお菓子を買ってSDGsを支援

まずはお目当ての「SDGs支援ガチャ」。
期限間近やB級品など、訳ありなお菓子が3個で300円。
何が入っているかわからないのも楽しそう。フードロス削減にもつながるいい取り組みだ。
さあ、何が出るかな。ワクワクしてボタンを押したら・・・売切れの表示が・・・やっぱり人気なんだね。

自販機で和菓子を買う

気を取り直して、他のお菓子を。
迷っていると、いつの間にか人だかりが。みんな気になっていたのだろう。
実際に買ってる「うれしがり」がいるぞ、って感じだったのかな。
中津浜線で信号待ちの車の列からも熱い視線を感じる・・・観客に見守られてお金を投入(電子マネーでも買えるんだけどね)し、ボタンを押す。
ガチャンとお菓子が出てくると、「おおーーっ」と歓声が。
別に普通の自販機の仕組みなのだが、目新しい感じがする。

和菓子屋さんのバターサブレ

無事和菓子をゲットして、隣の自販機へ。
こちらは冷凍の機械で、米粉のバターサンドを販売している。
タッチパネルの最新式。(買おうとしたところシステムがアップデート?再起動で少し待たされるという貴重な体験も)
釣り銭切れだったので小銭を入れ直してようやく手にしたのが、きなこ黒豆。
米粉、きび砂糖、道明寺粉といった和菓子の素材で作られたサブレは独特の風味。
ほんのりとした甘さで懐かしい味がする。
たっぷりサンドされたバタークリームは、きなこ黒豆、ほうじ茶マロン、無花果(イチジク)、苺、大納言バター、ラムレーズンの6種。どれもあっさりしていて食べやすい。


お店だと1つだけって買いにくいけれど、自販機なら気兼ねなく迷って、食べたいのを一つだけ買える。いいね♪

著者 : 編集部|J

投稿日時 : 2022-02-09 13:35:00

更新日時 : 2022-02-05 13:44:34

こちらの記事もおすすめです

フォローしてね〜! 西宮流channels

Instagram

follow us in feedly

西宮流の最新情報は、各種SNSでお知らせしています。 フォローしておくと、西宮流が更新された時にあなたのタイムラインに届きます。 どれでもお好きなのをフォローしてくださいね!