プロバスケBリーグ、フルノ・ホワイトストークスを観戦してきました! @西宮市立中央体育館

男子プロバスケットボールBリーグの試合「FURUNO WHITE STORKS」を2021年12月19日(日)、西宮市立中央体育館で観戦してきました。筆者はプロバスケ初めての観戦でしたが、めっちゃ楽しかったです!

「西宮にプロバスケチームがあるのは知ってるけど、そういえば試合は観たことないなぁ」という方、ぜひぜひ、いっぺん観に行ってみてください。ほんまに迫力があってエキサイティングなので。

次回の西宮でのホームゲームは12月29日(水)19:00試合開始で、171沿いの中央体育館で開催されます。年末のお休みに入っている方も多いと思いますし、この機会に一度いかがでしょうか。

この記事では、19日の試合の感想や初心者向けの楽しみ方などをお伝えします。

チケットの買い方

西宮ストークスの試合のチケットは、ローチケやB.LEAGUEチケットで買えます。

ローソン/ミニストップで買う

西宮ストークス (Bリーグ)|スポーツのチケット ローチケ[ローソンチケット]

ローチケで買う場合は、ネット上で申し込みをしてローソン (またはミニストップ) で発券します。または、ローソン店内にあるLoppi (ロッピー) で買うこともできます。

B.LEAGUEチケットで買う

こちらは会員登録して購入します。発行されるのはスマホチケットです。

プロバスケはここがすごい

  1. 距離が近い! すっごい迫力がある
  2. 応援が楽しい! 一体感がある
  3. スマホ応援機能で、個人でも直接チームに貢献できる

距離が近い! すっごい迫力がある

西宮市民のみなさんが部活や市民スポーツでいつも利用しているあの西宮中央体育館です。そのおなじみの場所で、プロの白熱した試合が観られる。これってなかなかの感動です。席とコートの距離が近く、2階席でもかなり迫力あります。

応援が楽しい! 一体感がある

観客はハリセンをバンバン叩いて応援します。これが楽しい。観客席が一体になって、どんどん熱中してしまいます。

バスケットボールの試合は攻撃と守備が入れかわりながら進んでいきます。攻め、守りそれぞれの状況に合わせたリズムがあり、それに合わせて「今はこのリズムで!」というのがすぐわかるようになっていますので、初めての観戦でもまったく問題なしです。

ハリセンは1枚のシートになっていて、掲げて応援するもよし。折り目に沿って折っていくと形になります。

この日はFURUNO WHITE STORKSデーなので、裏側はフルノ仕様になっています。

スマホ応援機能で、個人でも直接チームに貢献できる

バスケットLIVEというスマホアプリを入れておくと、試合や中継を見ながら応援を送る「応援機能」があります。

»バスケットLIVE | 応援機能

スマホ応援は無料でもできますが、個人で課金することもできます。課金すると、クラブに運営費として分配されるしくみになってます。

Youtubeのスパチャみたいな感覚ですね。「私の課金が、直接ストークスを支えてる!」って思うと、かなり熱くなれそうです。

西宮ストークスについて: B1昇格目指して奮闘中!

西宮流 > タグ:ストークス

西宮流でもこれまで、西宮ストークスについてはいろんな記事でお伝えしてきました。この記事時点で西宮ストークスはB2で、西地区2位。B1目指して絶賛奮闘中ですyo。

関西でプロバスケで知名度が高いのはエヴェッサ(大阪)、ハンナリーズ(京都)などですが、これらのチームは現在B1です。ストークスは2016-17シーズンでB2で優勝して翌年はB1に昇格するものの、残念ながら翌年B2に陥落、という経緯があります。

西宮市民みんなで応援しようではないですか!

FURUNO WHITE STORKS (フルノ・ホワイトストークス) について

この日観戦したのは、西宮に本社を置く古野電気がゲームパートナーとなって開催した冠試合です。それが「RUNO WHITE STORKS (フルノ・ホワイトストークス) 」当日はスペシャルな企画がいろいろと用意されていました。

午前中のエキシビジョンマッチの様子

試合前の中央体育館前の様子。にぎやかです!

フードトラックも出ておりました。三田の温泉「寿の湯」レストランからやってきたカレーをいただきました!

エコなオリガミカップに入ってました

腹ごしらえを済ませていざ入場しますと、1階にはクラブグッズショップや抽選ブースが出ていてとてもにぎやかです。

2階の席に入ると、アリーナDJが応援の解説をしていました。「ディフェンスの時はこのリズムでハリセンを叩きますよ〜」というあたりもきっちり解説してくれます。

古野電気社長のごあいさつ。Go、ストークス!

そして試合開始! バスケの試合開始は「ティップオフ」っていいます。サッカーは「キックオフ」ですね。

この日、西宮ストークスはアウェー用の白いユニフォームを着用してプレーしました。ホームゲームではいつも緑色のユニフォームなので、これが西宮体育館で見られるのはじつはめちゃ珍しいのです。

試合中は応援に熱中していたのであまり写真は撮れず(´д⊂)

タイムアウト時や時間単位の合間にはチアがダンスで盛り上げてくれます。古野電気の社員ウエアを着てダンスする場面もありました。

試合は追いつ追われつの展開でしたが、西宮ストークスが無事勝利をおさめました! 初めて観た試合が勝ち試合でうれしい〜。

ちなみに古野電気とは、西宮に本社のある電機メーカーで、魚群探知機を世界で初めて実用化した会社です! すごくない?

ぜひ一度観戦してみて!

熱い会場の様子が伝わったでしょうか? 行ってみたい! と思っていただけたらうれしいです。

プロバスケチームは、日本の全ての街にあるわけじゃありません。西宮市民はこんなに近くで迫力ある試合が観られるチャンスに恵まれているわけですから、ぜひ一度楽しんでみてほしいのですよ。

29日の試合ではアルコール類販売が再開されるとのこと。デートにもいいですね。

写真提供: 古野電気様 (ありがとうございました!)

投稿日時 : 2021-12-24 20:21:52

更新日時 : 2022-09-22 16:12:21

この記事の著者

ディレクター | M

西宮流の技術面の支援や、SEO向上などのアドバイスをしているウェブコンサルタントです。西宮生まれの西宮育ち。意外と知らない地元のことを、西宮流を通じて勉強してます。

こちらの記事もおすすめです