アンネのバラ「花の名所づくり」

アンネのバラの教会

スポット 観光

タグ :

アンネの父オットー・フランク氏との出会いがきっかけ で、1980年に建てられた ヴォーリス建築事務所が設計した教会。

阪急甲陽園駅から急な坂道を登って行く 西宮市甲陽園西山町4-7 にあり、フランク氏の庭に咲いていた 「アンネの形見」 といわれていたバラが友情の印として送られ教会に植えられている。

バラは 蕾のときは赤色、開花するとオレンジ色に黄色がかった黄金色に、やがて花弁の先からサーモンピンクに、さらに濃くなり赤色に近くなる。四季を通じて咲き、5〜8輪の房咲き。 (アンネのバラ教会のホームページより)

「花の名所づくり」

アンネ・フランクの 資料室には、アンネの写真や、世界各国で出版されたアンネの日記などが展示され、アンネの生涯や時代背景が分かるようになっている。

資料館は毎週土曜日 (午後1時から5時 )一般公開されているが事前予約制
電話: 0798-74-5911
メール:church◎annesrose.com
教会のホームページはこちら➡

著者 : 編集部|J

投稿日時 : 2018-10-28 20:00:09

更新日時 : 2019-10-28 20:14:39

こちらの記事もおすすめです

フォローしてね〜! 西宮流channels

Instagram

follow us in feedly

西宮流の最新情報は、各種SNSでお知らせしています。 フォローしておくと、西宮流が更新された時にあなたのタイムラインに届きます。 どれでもお好きなのをフォローしてくださいね!