西宮市立小学校連合体育大会・小連体

甲子園球場 小連体

2017年11月7日(火)第58回西宮市立小学校連合体育大会が秋空のもと開催されました。
西宮市内の公立の小学校に通っている子供たちにとって、あの甲子園球場のグランドに立てるという貴重な体験ができるイベントです。
ひょっとしたら、その時にはそれほどの感激はないかもしれませんが、将来大きくなったらきっと貴重な思い出としてよみがえってくるのでしょう。
この日の市長の挨拶も、そんな内容をお話されていました。

市内の小学校が東西南北の4つのブロックに分かれて徒手・組立体操が披露されたり、8組に分かれて学校対抗リレーが繰り広げられました。市内の公立小学校・養護学校6年生の全児童数が、今年は4528名の様です。


小連体

小連体

ところで、私たち西宮流(にしのみやスタイル)の手元に、西宮市立小学校連合体育大会50回大会記念誌があります。
第1回は1957年(昭和32)で、どうやら新学制実施10周年記念という節目に始まったようですね。
10回大会(1966年)までは、小学校4年~6年の3学年が参加していて、参加児童数も10000人以上だったようです。
今のように6年生の参加になったのが、21回大会の1977年。
2007年~2009年の3年間、甲子園球場のリニューアル工事で開催されていなかったり、2011年は東日本大震災の影響によるプロ野球日程の変更により阪神甲子園球場では開催されなかったこともあったようです。この時期に在校した児童にとってはとてもさみしいことでしたね。


小連体

小連体
小連体
小連体

50回大会記念誌の表紙は、子どもたちが甲子園球場でつくった人文字です。
2006年に小学校6年生だった人にとっては、懐かしい写真だと思います。こういう節目の時に当たるってラッキー!!

50回大会記念誌をご覧になりたい方がおられましたら、ららぽーと甲子園の2Fにある『クリエートにしのみや』までお越しくださいね。西宮流まちライブラリーの蔵書として閲覧可能です。

宮っ子ママのレポートはこちらから➡

投稿日時 : 2017-11-08 13:13:44

更新日時 : 2023-11-08 12:51:46

この記事の著者

編集部|J

『西宮流(にしのみやスタイル)』の立ち上げ時からのスタッフ。
日々、様々な記事を書きながら西宮のヒト・モノ・コトを繋ぎます。

西宮流のメールマガジン 購読無料

西宮流のメールマガジン

新着・おすすめ記事や
プレゼント情報が届きます。
ぜひご登録くださいね。

西宮の風景をつめ込んだダンボールクラフト

西宮風景箱

西宮の美しい風景を詰め込んで、西宮ならではのお土産にしました。甲子園球場の風景箱や、ハルヒのSOS団の箱もありますよ。あなたのお気に入りの場所もあるかも? ぜひラインナップを見てみてください。

こちらの記事もおすすめです

西宮流 (にしのみやスタイル) の新着記事