西宮流へ戻る
酒蔵ミニツアー(日本盛/大関)実施

酒蔵ミニツアー(日本盛/大関)実施

3月27日(土)、快晴の下、今年2回目で初めての日本盛・大関をめぐる酒蔵ミニツアーを実施しました。
今回も1組6名様で、吹田市からの女性1名と西宮市からの男性2名・女性3名でした。
また今回のツアーには、今年実施出来なかった「まちたび」の代わりに動画で西宮を紹介するための撮影が行われました。動画完成後は西宮観光協会のまちたびのコーナーで紹介されます。
撮影隊の同行はちょっと気になるところですが、最近はカメラも小さくなり、音声も少人数のためピンマイクでの録音ということで、何とかいつも通りに案内出来たかな……と自己満足しています。

ガイドコースは阪神西宮駅「お出かけ案内所」前に集合の後、「エビスタ前」から「震災記念時計」、「戎参道」、「旧国道」を通って「蛭子大神御輿屋伝説地碑」の前で物語を含めた説明を行いました。

この後「宮水発祥地碑前」で宮水の発見と西宮の旨酒について説明後、「白鷹宮水井戸」や「宮水公園」を見学しながら宮水に纏わる話を披露しました。

コースの後半は「日本盛」前で説明後「酒蔵通り」に出て「日本盛煉瓦館」で待望の試飲を実施。その後西宮郷から今津郷に入り、今津小学校の「六角堂」を案内し、最後の「大関甘辛の関寿庵」へ到着。試飲コーナーで次々と紹介されるお酒を皆さん楽しんでおられました。ここで本日のガイドは無事終了しました。

ツアーに参加していただいた皆様お疲れ様でした。
日本盛煉瓦館様、大関酒造甘辛の関寿庵様お世話になり有難うございました。
そして動画を撮影されたプロアクティブ撮影隊の皆様、お疲れ様でした。

皆様の参加をお待ちしています。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告