西宮流へ戻る

絵本

スポンサーリンク
絵本

「ひょっこりひとつ」「ハートリペアショップ」

3月28日(土)にご紹介した、絵本は、佐々木マキ作、福音館書店発行、「ひょっこりひとつ」と「ハートリペアショップ」の2冊です。 「ひょっこりひとつ」は、絵を見ながら数を覚える絵本ですが、十一まであるんですよ。声に出して読むと、楽しい絵本で...
絵本

「だいぶつさまのうんどうかい」

2月22日(土)にご紹介した、絵本は、苅田澄子文、中川学絵、アリス館発行、「だいぶつさまのうんどうかい」です。 主人公は大仏様。仏様たちがいろんな競技を楽しみますが、大仏様が一番下になった組体操、大仏ピラミッドをゆっくりご覧ください。仏様...
絵本

「ひょうごで出会う 野鳥」

1月25日にご紹介した、え?本?は、西播愛鳥会編著、神戸新聞総合出版センター発行、「ひょうごで出会う 野鳥」です。 神戸新聞に連載されたコラム「ひょうごの野鳥」をまとめたもので、12月に新しく図書館に入った本です。写真もきれいで、素晴らし...
絵本

「おいせまいり わんころう」

あおきひろえ文、長谷川義史絵、ブロンズ新社発行の絵本。12月は「おいせまいり わんころう」をご紹介しました。 江戸時代のお伊勢参りのお話で、主人の代わりに白い犬がお参りにいくというストーリー。表紙はその犬、わんころう。いろんな苦労もします...
絵本

「あいうえおの本」

安野光雅作、福音館書店館発行の絵本。10月は「あいうえおの本」をご紹介しました。 表紙は、薬箪笥、そして1ページ目を開くと、小さな引き出しの中に紙で包んだ薬。左のページに字、「あ」から「ん」まで木でできています。右のページは懐かしいものが...
絵本

うし

内田麟太郎詩、高畠純絵、アリス館発行の絵本。9月は「うし」をご紹介しました。 表紙にまず一頭、表紙を開いた表題の牛は、後ろ向き。そして1ページ目。青い空、緑の草原に、後ろを振り返ってこちらを見てる牛が一頭。次のページは、後ろを振り向いた牛...
絵本

たそがれ詩集

やなせたかし作、かまくら春秋社発行のえ?本。8月は「たそがれ詩集」をご紹介しました。大活字で組んだ90歳の記念の詩集。楽しみながら、面白がって、時にはちょっとさびしい気分になっても、元気を出して生きていくんだというメッセージにあふれた詩集で...
絵本

めしくわぬにょうぼう

常光徹文、飯野和好絵、童心社発行の絵本。7月は「めしくわぬにょうぼう」をご紹介しました。このお話は昔話の「食わずにょうぼう」というお話で、ケチな男とご飯を食べない女が主人公のちょっと怖~いお話です。 飯を食べない女を嫁に迎えますが、何も食...
絵本

目でみることば

おかべたかし文、山出高士写真、東京書籍発行のえっ?本。6月は「目でみることば」をご紹介しました。40の言葉の意味を、写真と解説、そしておまけのコメントでそれぞれ4ページにまとめてあるので、それなりに分厚いB5サイズのえっ?本です。あっという...
絵本

たいせつなもの

なばなネットワーク4週目の番組の最後に、子供たちだけでなくみんなが楽しめる、もちろん大人もね、そんな絵本を紹介しています。5月には、フレーベル館発行、マーガレット・ワイズブラウン作、レナード・ワイスガード絵、内田也哉子訳、「たいせつなこと」...