西宮流へ戻る
スポンサーリンク
絵本

「あしたのあたしはあたらしいあたし」

8月26日(土)にご紹介したのは、石津ちひろ詩、大橋歩(あゆみ)絵、理論社発行の「あしたのあたしはあたらしいあたし」詩集です。 子供たちの言葉遊びはたくさん絵本もあるのですが、これなら大人の私たちも声に出して楽しめるなという言葉遊びが最後に...
おはなし

9月26日(土)は、壺井栄作「二十四の瞳」

9月26日(土)10:30~11:00 放送(78.7MHz)9月27日(日)17:30~18:00 再放送の、おはなしのひと時は、壺井栄作「二十四の瞳」の四回目です。前回のお話は、新一年生の子供たちのことをしっかり覚えて、がんばろうと思...
絵本

「とんでもない」

8月22日(土)にご紹介した絵本は、鈴木のりたけ作、アリス館発行、「とんでもない」です。 主人公の僕は、サイがうらやましい。でも、サイはとんでもない!ウサギがうらやましい。クジラ、キリン、鳥、ライオン、ライオンは、ママですが、人間の子供みた...
おはなし

8月22日(土)は、壺井栄作「二十四の瞳」

8月22日(土)10:30~11:00 放送(78.7MHz)8月23日(日)17:30~18:00 再放送の、おはなしのひと時は、壺井栄作「二十四の瞳」の三回目です。前回のお話は、始業式の次の日、本校へ通う生徒たちは先生と出会いました。...
絵本

「どこいったん」「ちがうねん」

7月25日(土)にご紹介した絵本は、ジョン・クラッセン作、長谷川義史訳、クレヨンハウス発行、「どこいったん」と「ちがうねん」です。 「どこいったん」では、とんがり帽子を探すクマ、ウサギがかぶっていたのに気が付いて取り返します。ウサギはどうな...
おはなし

7月25日(土)は、壺井栄作「二十四の瞳」

7月25日(土)10:30~11:00 放送(78.7MHz)7月26日(日)17:30~18:00 再放送の、おはなしのひと時は、壺井栄作「二十四の瞳」の二回目です。前回のお話は昭和3年4月4日の始業式の日、本校へ通う生徒たちが、行き帰...
絵本

「ラブレターをもらったら」

6月27日(土)にご紹介した絵本は、アニカ・アルダムイ・デニス文、ルーシー・ルース・カミンズ絵、石井睦訳、BL出版発行、「ラブレターをもらったら」です。 ハリネズミ君が拾った手紙は、ラブレター。そのラブレターを読んで、すっかり幸せな気分にな...
おはなし

6月27日(土)は、壺井栄作「二十四の瞳」

6月27日(土)10:30~11:00 放送(78.7MHz)6月28日(日)17:30~18:00 再放送の、おはなしのひとときは、今月からしばらくの間、壺井栄作「二十四の瞳」をお聞きください。長い作品ですが、お話がテンポよく進んでいき...
NGO/NPOな人々

6月6日(土)フルート奏者 平岡洋子さんがゲスト

フルート奏者・日本フルート協会理事・大阪音楽大学講師の平岡洋子先生がゲストです。 フルートオーケストラ・SAKURAジェンヌを主宰されている平岡先生に、フルートの魅力やフルートとの出会いなどのお話しを話していただきます。 SA...
絵本

「ともだちは緑のにおい」

5月23日(土)にご紹介した絵本は、工藤直子文、長新太絵、理論社発行、「ともだちは緑のにおい」詩集です。 ライオンとカタツムリとロバの三匹は友達です。太陽が「いっしょに  あそぶもの このゆび とまれ」光のゆびをのばして呼びかけました。まず...