西宮流へ戻る

2019-09

スポンサーリンク
絵本

うし

内田麟太郎詩、高畠純絵、アリス館発行の絵本。9月は「うし」をご紹介しました。 表紙にまず一頭、表紙を開いた表題の牛は、後ろ向き。そして1ページ目。青い空、緑の草原に、後ろを振り返ってこちらを見てる牛が一頭。次のページは、後ろを振り向いた牛...
おはなし

9月28日は「触角の世界」

おはなしのひとときは、高村光太郎作「触角の世界」です。皆さんご存知の彫刻家で詩人ですが、彫刻家ならではの随筆をお聞きいただいています。彫刻家にとっては”この世界はすべて触覚だ” ”空はきめがこまかい”の一節が印象深かったのですが、秋...