西宮流へ戻る

2019-12

スポンサーリンク
絵本

「おいせまいり わんころう」

あおきひろえ文、長谷川義史絵、ブロンズ新社発行の絵本。12月は「おいせまいり わんころう」をご紹介しました。 江戸時代のお伊勢参りのお話で、主人の代わりに白い犬がお参りにいくというストーリー。表紙はその犬、わんころう。いろんな苦労もします...
おはなし

12月28日は「山の秋」「山の雪」

おはなしのひとときは、高村光太郎作「山の秋」「山の雪」です。みなさんご存知の彫刻家で詩人。戦後、岩手の山の中で一人暮らしをしたころに書かれた随想を朗読します。前回は、山で採れるキノコの途中でした。今日は毒キノコから。聞いてくださいね。 ...