西宮流へ戻る

おはなし

スポンサーリンク
おはなし

10月26日は「山の秋」

おはなしのひとときは、高村光太郎作「山の秋」です。みなさんご存知の彫刻家で詩人。戦後、岩手の山の中で一人暮らしをしたころに書かれた随想の一つを朗読します。聞いてくださいね。 さくらFMなばなネットワーク、10/26(土)10:30か...
おはなし

9月28日は「触角の世界」

おはなしのひとときは、高村光太郎作「触角の世界」です。皆さんご存知の彫刻家で詩人ですが、彫刻家ならではの随筆をお聞きいただいています。彫刻家にとっては”この世界はすべて触覚だ” ”空はきめがこまかい”の一節が印象深かったのですが、秋...
おはなし

8月24日は「自作肖像漫談」と「触角の世界」

おはなしのひとときは、高村光太郎作「自作肖像漫談」そして「触角の世界」のはじめの部分です。皆さんご存知の彫刻家で詩人ですが、彫刻家ならではの随筆をお聞きいただいています。「自作肖像漫談」は今回で最後、肖像を作りたくて作り得なかった人...
おはなし

7月27日は「自作肖像漫談」

おはなしのひとときは、高村光太郎作「自作肖像漫談」です。皆さんご存知の彫刻家で詩人ですが、彫刻家ならではの随筆をお聞きいただいています。父光雲をはじめ多くの人物の肖像を作っています。九代目団十郎の首がそのままになっているわけもわかります。さ...
おはなし

6月22日 お話のひとときは、高村光太郎作「九代目団十郎の首」

6/22(土)さくらFM第4土曜日10:30からのなばなネットワーク「おはなしのひととき」は高村光太郎作「九代目団十郎の首」です。 高村光太郎は、皆さんご存知の彫刻家で詩人。前回5/25(土)にお聞きいただいた「人の首」の中で、”俳優では...
おはなし

4月27日(土)お話のひとときは、高村光太郎「山の春」そして「人の首」

さくらFM第4土曜日10:30からのなばなネットワーク「おはなしのひととき」は高村光太郎、「山の春」の続きと「人の首」です。 高村光太郎は、皆さんご存知の彫刻家で詩人。先月お聞きいただいた「山の春」の続きです。山は、一気に春になる。そ...
おはなし

3月23日(土)お話のひとときは、高村光太郎「山の春」

さくらFM第4土曜日10:30からのなばなネットワーク「おはなしのひととき」は高村光太郎、「山の春」です。 高村光太郎は、皆さんご存知の彫刻家で詩人。1945年から52年まで、岩手県の山の中で一人暮らしをしていた時に、その生活の間に書...
おはなし

2月23日(土)お話のひとときは、中勘介 、鳥の物語より「 雉子(きじ)の話」

さくらFM第4土曜日10:30からのなばなネットワーク「おはなしのひととき」は、中勘介、鳥の物語より、「雉子(きじ)の話」です 舞台は、長柄川、大阪です。何度も水が出て、橋が流され、村人はどうしたものかと、垂水の里の社へ神慮をうかがい...
おはなし

1月26日(土)お話のひとときは、中勘介 、鳥の物語より「 雉子(きじ)の話」

さくらFM第4土曜日10:30からのなばなネットワーク「おはなしのひととき」は、中勘介、鳥の物語より、「雉子(きじ)の話」です 舞台は、長柄川、今は地図にはありませんが、その昔大阪にあった川でのお話。何度も水が出て、困った村人は、垂水...
おはなし

10月27日(土)お話のひとときは、中勘介 、鳥の物語より「 鵜の話」

さくらFM第4土曜日10:30からのなばなネットワーク「おはなしのひととき」は、中勘介、鳥の物語より、「鵜の話」です 舞台は、讃州(さんしゅう)志度、香川県で、小豆島の向かいの浜でのお話。中国からの船が大渦に巻き込まれそうになり玉...