西宮流へ戻る

3月27日(土)は、壺井栄作「二十四の瞳」

赤チューリップ

3月27日(土)10:30~11:00 放送(78.7MHz)
3月28日(日)17:30~18:00 再放送の、おはなしのひと時は、壺井栄作「二十四の瞳」の十回目です。前回のお話では、二学期が始まって早々にアキレス腱をけがした大石先生は分教場には来られませんが、子供たちは会いたいのです。家の人たちには言わず、内緒で出かけましたが、先生のいる一本松までの8キロは、子供たちには遠いんですね。はじめの元気はなくなって、だんだん心細くなってきました。

舞台は小豆島の分教場、新任の大石先生とその時小学校一年生だった12人の子供たちが主人公です。昭和3年のお話です。

黄チューリップ

コメント