西宮流へ戻る

10月24日(土)は、壺井栄作「二十四の瞳」

10月24日(土)10:30~11:00 放送(78.7MHz)
10月25日(日)17:30~18:00 再放送の、おはなしのひと時は、壺井栄作「二十四の瞳」の五回目です。前回のお話は、二学期の一日目、自宅からの16キロの道のりが大変な先生は、虹のそり橋が架かっていたらと想像しますが、その日は二百十日で村は大変な被害でした。やっと学校にたどり着いた先生は・・・その続きです。

舞台は小豆島の分教場、新任の大石先生とその時小学校一年生だった12人の子供たちが主人公です。昭和3年のお話です。

コメント