西宮流へ戻る

目でみることば

おかべたかし文、山出高士写真、東京書籍発行のえっ?本。6月は「目でみることば」をご紹介しました。40の言葉の意味を、写真と解説、そしておまけのコメントでそれぞれ4ページにまとめてあるので、それなりに分厚いB5サイズのえっ?本です。あっという間に読めますし、気になる言葉だけ読むもよしです。

”とどのつまり”の意味ってご存知ですか?潮が満ちると夙川にボラが上がってきまが、成長するにつれ名前が変わって最後はトドとなるのです。”とどのつまり”の語源はボラだったんです。他にも、なるほどと思うことがあって楽しんでいただけると思います。子供たちの夏休みの宿題のヒントにはなりませんか?

4週目の最後に、子供たちだけでなく大人も楽しめますよという絵本、時々はえ?本をご紹介しています。

コメント