西宮流へ戻る

2月23日(土)お話のひとときは、中勘介 、鳥の物語より「 雉子(きじ)の話」

さくらFM第4土曜日10:30からのなばなネットワーク「おはなしのひととき」は、中勘介、鳥の物語より、「雉子(きじ)の話」です

舞台は、長柄川、大阪です。何度も水が出て、橋が流され、村人はどうしたものかと、垂水の里の社へ神慮をうかがいに行きます。「人柱を立てよ、つぎ袴をはいている人を人柱に立てよ」とのご託宣。二度目も同じで、村人はお互いに疑心暗鬼になり、険悪な雰囲気です。神主の岩氏と巫女の照日も眠れぬ毎日が続きます。

そのお話の4回目、最後です。

 

 

 

コメント