なばなネットワーク

10月27日(土)お話のひとときは、中勘介 、鳥の物語より「 鵜の話」

さくらFM第4土曜日10:30からのなばなネットワーク「おはなしのひととき」は、中勘介、鳥の物語より、「鵜の話」です

舞台は、讃州(さんしゅう)志度、香川県で、小豆島の向かいの浜でのお話。中国からの船が大渦に巻き込まれそうになり玉を投げ入れます。その後、都の貴人、大臣藤原不比等がやってきて、やがて那古という若い海人との間に子供がうまれ、房崎と名付けます。那古はその玉を取り返しに竜のすみかへ行き、死ぬこともかなわず、その海の海の下で暮らし、体には鱗が生えてきます。その続きをお聞きいただきます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事