なばなネットワーク

5月26日(土)お話のひとときは、中勘介 、鳥の物語より「いかるの話」

さくらFM第4土曜日10:30からのなばなネットワーク「おはなしのひととき」は、中勘介、鳥の物語より、「いかるの話」です。

今月で「いかるの話」は最後です。聖徳太子と斑鳩の宮のお話ですが、前回のお話では、檀波羅蜜の話を聞いたいかるは、鳥仲間の病気も何とか助けてほしいと療治のお願いをしました。また昔の鳴き声に戻って三光鳥と呼ばれるようになりました。鳥たちが仲良く歌っていると対しが現れみんな仲良くていいなあ、それに引き替え人間の世界は・・・と嘆かれます。その続きをお聞きいただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事